留学タイムズTOP留学体験レポート

学校視察 Cape Studies Language School

留学タイムズカウンセラー 学校訪問レポート

留学タイムズのカウンセラーが訪れた学校や地域についてのレポートです。学校の雰囲気や留学先の町の様子など、現地での生活がわかる“生”の情報をお届けします!

訪問した語学学校

Cape Studies Language School

ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクール (南アフリカ ケープタウン)

Cape Studies Language School ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクール イメージ写真
ケープタウンのグリーンポイントにある小規模語学学校。
1クラス最大8人の少人数制レッスンを行っており、校内は温かでフレンドリーな雰囲気です。日本人スタッフによる電話・メールのサポートが受けられる点も魅力。
今回、留学タイムズカウンセラーの飯島が、ケープタウン観光を兼ねて学校視察に行ってきました!

Cape Studies Language Schoolの学校情報を見る


南アフリカ ケープタウンについて
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
喜望峰、サファリ、テーブルマウンテンなど、壮大な自然風景を堪能できます!
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
山や緑だけではなく、ビーチもあります。
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
多くの人で賑わうウォーターフロント。後ろの建物は約400店が集まる大型モール『ビクトリア・ワーフ』。

ケープタウンは中心地から車で5~10分ほど行けば、海も山もある環境です。

喜望峰やテーブルマウンテンなどの景勝地、サファリやワイナリーといったアウトドア体験のほか、大きなショッピングセンターもあるので、大自然とともに都会的な楽しみの両方を満喫することができるところだと思います。
気候も良く、とにかく街の人々がフレンドリーでした。

南アフリカの通貨はR(ランド)で、旅行当時のレートはR1=10~11円程度。
物価は安く、ハンバーガーのセットで350円位でした。ランチは500円ほどあれば充分満足できるものが食べられます。

学校のあるグリーンポイント(Green Point)は再開発されたウォーターフロントに近く、閑静な住宅地といった感じでした。
ウォーターフロントは地元の人も観光客も多く集まる商業エリアで、ショッピングモール、ホテル、映画館、レストラン、クラフトショップ、観光案内所、観光バス発着場などがあります。
私もほぼ毎日歩いてこのウォーターフロントに出かけました。

ケープタウンの治安
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
人気観光地によく見られる市内観光バス。海外旅行で注意したい基本的なことを守れば、充分に楽しめます。

想像していたより、はるかに治安は良かったです。
基本は車社会なので、多くの方が車で移動をしていますが、日中は散歩やジョギング、近距離移動の方、観光客など多くの人通りがあります。
私が行った11月は季節が夏に向かっている時期だったので、外は夜8時過ぎまで明るかったです。
暗くなってから1人で出歩くことはしませんでしたが、 人通りが急に少なくなるようです。夜の1人歩きは避け、暗くなってからはタクシーを利用することをおすすめします。

語学学校について
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
校内のラウンジエリア。PCやゆったりとしたソファが置かれています。
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
我が家のように学校でくつろぐ、『ママ』の飼い犬。
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
外には小さなプールもついています。

訪問時の日本人生徒は留学タイムズからのお客さまと、男性の社会人の方の2人でした。いつも多くて3人程だそうです。
私がお会いした日本人スタッフの美香さんは、毎週火曜日に学校を訪れ、日本人生徒に声をかけてくれます。日本人生徒が少なくても、日本語でサポートが受けられるので安心です。

学校にはキッチンがあり、『ママ』と呼ばれる女性が手作り料理をふるまっています。ワンプレートがR20(200円ちょっと)でいただけました。

パソコンはラウンジに3台と少なめですが、Wi-Fiが使えるので、今はほとんどの方がスマートフォンやラップトップPCを持参しています。

アクティビティはほぼ毎日行われていますが、13時開始のものも多く、30レッスンコースを取る方は参加ができません。
1日に13:00~と18:00~と2種類のアクティビティがある日もありますが、多くのアクティビティに参加したい方は20レッスンコースがおすすめです。
アクティビティはCape Studies Language Schoolの生徒だけでなく、他校と共同開催されるので、いろいろな人と交流するのにもよいチャンスだと思います。

滞在先(ホームステイ・学校寮)について
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
通学に便利なVarney's Residence
ケープタウン Cape Studies Language School 学校視察レポート写真
Romney Residenceには屋外プールやテラス、食堂が備わっています。

ホストファミリーは徒歩圏内の家庭が多いとのこと。
慣れてくるとミニバスに乗って通学する方もいるそうですが、空港からの送迎ドライバーには乗らないようにとも言われたので、慣れない短期の方や女性はやめた方が良いかもしれません。

寮は2つあり、両方とも学校所有の施設です。
学校の斜め向かいにある通学便利なVarney's Residenceは、どちらかというと若い方向けという印象です。皆で夜バーに出かけるなど、常に賑やかな雰囲気でした。

私は今回、もう一つの学校寮・Romney Residenceに滞在させていただきました。こちらの寮は学校から歩いて10分以上かかり、少し距離がありますが、Verney's Residenceよりも少し落ち着いた雰囲気を希望される方におすすめです。


訪問した語学学校

ケープタウンはとにかく見どころが多くて、1週間の滞在では足りないくらいでした。日本人が少なく、物価も安く、都市ながら大自然にも触れることのできる、留学先としてもすばらしいロケーションだと思います。美しく壮大な自然とフレンドリーな人々に癒されること間違いありません!!最高に幸せな時間を過ごすことができました!


Cape Studies Language Schoolの学校情報を見る