寮滞在が選べる語学学校

  • アメリカ 寮滞在が選べる語学学校
  • カナダ 寮滞在が選べる語学学校
  • オーストラリア・ニュージーランド 寮滞在が選べる語学学校
  • イギリス 寮滞在が選べる語学学校
  • マルタ・アイルランド・南アフリカ 寮滞在が選べる語学学校

通う学校も気になるけれど、滞在形式も留学の大事な要素。語学留学で最もポピュラーな滞在形式と言えばホームステイですが、近年同じくらいに人気が高まっているのが寮滞在です。学生寮やホステル形式のレジデンスなど種類はさまざまですが、「周囲の人が同世代で友達ができやすい」「学校に近いところが多く、通学しやすい」、「いつも賑やかなところが多く、さびしくない」などのメリットが魅力。なかには時期によって大学の学生寮を利用できるところや、学校専用の寮を完備している場合もあります。
寮やホームステイのメリット・デメリットを知るなら 滞在形態についてのページへ

イギリス 寮滞在が選べるおすすめ語学学校

 

気になる学校が見つかったら! 留学タイムズ資料請求フォーム

Frances King School of English
フランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュ
【滞在施設】レジデンス【最短受講期間】 2週間
  • ゾーン1に立地し、観光や通学に便利
  • 2食付き、学生向きのユースホステルタイプ
  • その他ロケーションや予算に応じた複数の滞在施設あり
さまざまな滞在タイプを用意
ゾーン1のレジデンスは観光にも便利

充実した設備やオンライン学習環境、そしてほぼ毎日企画されるバラエティーに富んだアクティビティで、質の高い学習環境をサポートしている語学学校です。年間の受講生が4000人を超えるという大規模校ならではの豊富な滞在オプションで、ホームステイのほかアパートやスタジオ、ホテルなども選択できます。 通年利用のレジデンスは2種類あり、どちらもゾーン1。学校までは地下鉄で15~25分と便利なだけでなく、観光もしやすい立地です。ノートPCを持参すれば、部屋でインターネットに接続も可能。低予算タイプのBowden Courtは共同食堂での食事付きとなります。
Frances King School of Englishのレジデンス2Frances King School of Englishのレジデンス3

▼料金例
Frances King School of English の滞在料金例
Budget Flatshare
●シングルルーム(共同バスルーム)・食事なし £199(34,825円)/週

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。※日本円は目安です(£1=175円計算)。レートは変動します。

Frances King School of Englishのレジデンス1 ▼施設情報(Bowden Court)
部屋タイプ シングル
設備例 【部屋内】TV、ワイヤレスインターネット設備
【施設内】公衆電話、食堂、電子レンジ、湯沸かし器、ランドリールーム、自習室
通学時間 地下鉄15~25分

【※滞在施設の設備に関する注意点】


フランシス・キング・スクール・オブ・イングリッシュの詳しい学校情報へ
Sprachcaffe Languages Plus, Brighton
シュプラッハカフェ・ランゲージズ・プラス, ブライトン
【滞在施設】 レジデンス【最短受講期間】 1週間
  • 学校から徒歩15分、目の前に海岸線が広がるレジデンス
  • 窓から海が眺められる部屋も
  • 施設内にはバーやレストラン、24時間体制のレセプション
オーシャンビューも楽しめる
ビクトリア朝建築のレジデンス

洗練された英国リゾート地として知られるブライトンに位置する語学学校グループ・シュプラッハカフェの校舎。レジデンスは道路を隔ててすぐ向かい側に海岸線やピアがあり、リラックスしてゆったりと過ごしたい方におすすめの滞在形態です。周囲のカフェやレストラン、ショップを散策するのにも最適。レジデンス内はバーやレストラン、24時間オープンのレセプションがあり、全ての個室はバスルーム完備です。食事は追加料金で1日1~3食付きに変更もできます。
Sprachcaffe Languages Plus, Brightonのレジデンス2Sprachcaffe Languages Plus, Brightonのレジデンス3

▼料金例
Sprachcaffe Languages Plus, Brighton の滞在料金例

●シングルルーム(プライベートバスルーム)・食事なし £420(73,500円)/週 
※食事追加:朝食£50(8,750円)/週、2食£120(21,000円)/週、3食£190(33,250円)/週
※ミドルシーズン(£30(5,250円)/週)、ハイシーズン(£70(12,250円)/週)追加料金あり

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。※日本円は目安です(£1=175円計算)。レートは変動します。

Sprachcaffe Languages Plus, Brightonのレジデンス1 ▼施設情報
部屋タイプ シングル
設備例 【部屋内】TV、電話、コーヒーメーカー
【施設内】レストラン、パブ、レセプション
通学時間 徒歩15分

【※滞在施設の設備に関する注意点】


シュプラッハカフェ・ランゲージズ・プラス, ブライトンの詳しい学校情報へ
LAL Torbay
LAL トーベイ
【滞在施設】 レジデンス【最短受講期間】 1週間
  • ガーデン付き、眺めがよい丘の上のロケーション
  • 学校までは歩いて10分程度、ビーチへも歩いてすぐ
  • 留学生同士の交流も楽しめる環境
小高い丘の上に立地
街の眺めを楽しみながらゆったりくつろげる

イギリス南部、静かな海辺のリゾート地トーベイにある語学学校。日本人が少なく、落ち着いた環境が、集中して英語を学びたいという方に人気を呼んでいる学校です。街や海を見渡す丘の上のレジデンスは、ガーデンやパティオを備えた開放的な雰囲気。施設内には広々としたラウンジやTVルーム、共有キッチンなどで留学生同士の交流も充実させることができるでしょう。
LAL Torbayのレジデンス2LAL Torbayのレジデンス3

▼料金例
LAL Torbay の滞在料金例

●シングルルーム(プライベートバスルーム)・食事なし £105(18,375円)/週
※夏期はハイシーズン追加料金(£35(6,125円)/週)要

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。※日本円は目安です(£1=175円計算)。レートは変動します。

LAL Torbayのレジデンス1 ▼施設情報
部屋タイプ シングル/シェア
設備例 【部屋内】コーヒーメーカー、冷蔵庫(リクエスト)
【施設内】キッチン、ランドリールーム、ダイニングエリア、電話、ラウンジ、パティオ、ワイヤレスインターネット
通学時間 徒歩10分

【※滞在施設の設備に関する注意点】


LAL トーベイの詳しい学校情報へ 留学タイムズカウンセラー イギリス留学体験レポート
【↑カウンセラーのLAL Torbay体験レポート】
― 滞在施設の設備に関する注意点 ―

滞在施設の情報は、2017年1月に調査した時点で発表されているものです。各受入機関からの情報をもとに掲載しているため、予告なく変更される場合があります。また、滞在先の設備やサービスは滞在する時期や部屋によって異なる場合があります。レジデンスの設備は一般的にホテルと比べて簡素ですので、学生が滞在に必要となる最低限のものが揃っている程度とお考えください。