寮滞在が選べる語学学校

  • アメリカ 寮滞在が選べる語学学校
  • カナダ 寮滞在が選べる語学学校
  • オーストラリア・ニュージーランド 寮滞在が選べる語学学校
  • イギリス 寮滞在が選べる語学学校
  • マルタ・アイルランド・南アフリカ 寮滞在が選べる語学学校

通う学校も気になるけれど、滞在形式も留学の大事な要素。語学留学で最もポピュラーな滞在形式と言えばホームステイですが、近年同じくらいに人気が高まっているのが寮滞在です。学生寮やホステル形式のレジデンスなど種類はさまざまですが、「周囲の人が同世代で友達ができやすい」「学校に近いところが多く、通学しやすい」、「いつも賑やかなところが多く、さびしくない」などのメリットが魅力。なかには時期によって大学の学生寮を利用できるところや、学校専用の寮を完備している場合もあります。
寮やホームステイのメリット・デメリットを知るなら 滞在形態についてのページへ

マルタ・アイルランド・南アフリカ 寮滞在が選べるおすすめ語学学校

 

気になる学校が見つかったら! 留学タイムズ資料請求フォーム

Sprachcaffe Languages Plus, Malta
シュプラッハカフェ・ランゲージズ・プラス, マルタ
【滞在施設】 キャンパス内アパートメント【最短受講期間】 1週間
  • 大きなプールを建物が囲むキャンパススタイルの学校
  • セント・ジュリアンズ・ベイの閑静なエリアに立地
  • 食事は自炊タイプ、追加で1~3食付きへの変更も可能
生活に必要なものが揃う充実設備
石造りの建物が並ぶ美しいキャンパス

年間を通じて陽光に恵まれる地中海の島マルタは、リラックスしながらレジャーと語学学習の両方を楽しみたいという方におすすめのエリア。シュプラッハカフェのマルタ校は、大きなプールを囲むように印象的な石造りの建物が建ち並ぶ、キャンパススタイルの学校です。設備にはアパートメントもあるので、友達と一緒に食事を楽しんだり、プールで遊んだり、勉強を教え合ったりと、さまざまに交流を深めながら早く生活になじむことができるでしょう。※ハイシーズン時はキャンパスから徒歩15分程度の滞在場所になる場合があります。
Sprachcaffe Languages Plus, Maltaのレジデンス2Sprachcaffe Languages Plus, Maltaのレジデンス3

▼料金例
Sprachcaffe Languages Plus, Malta の滞在料金例
スタンダードアパートメント
●シングルルーム(共同バスルーム)・食事なし  €220/週
※食事追加:朝食€40/週、2食€125/週、3食€195/週
※ミドルシーズン(€50/週)、ハイシーズン(€100/週)追加料金あり

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。

Sprachcaffe Languages Plus, Maltaのレジデンス1 ▼施設情報(スタンダードアパートメント)
部屋タイプ シングル/ツイン
設備例 【部屋内】電話
【施設内】キッチン
【キャンパス内】ランドリールーム、レストラン、プール
通学時間 (キャンパス内)
※ハイシーズン時キャンパス外滞在施設の場合あり

【※滞在施設の設備に関する注意点】


シュプラッハカフェ・ランゲージズ・プラス, マルタの詳しい学校情報へ
Centre of English Studies, Dublin
センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ, ダブリン
【滞在施設】 レジデンス【最短受講期間】 2週間
  • 落ち着いた住宅街に立地するプライベートレジデンス
  • シティセンターまでバスで直通、停留所もすぐ
  • 同エリアに2つの滞在施設あり
こじんまりとした学校所有の滞在施設
勉強に最適な閑静な住宅街のロケーション

家族経営の温かくフレンドリーな校風と、街の中心部というアクセスよいロケーションが学びやすい学校です。ホームステイ以外の滞在を希望する生徒向けに2つの通年利用可能なレジデンスを所有し、どちらも住宅街の落ち着いた環境に立地。シティセンターへのアクセスもバスで一本と便利、最寄りのバス停は滞在施設から歩いて5~10分程度。
Centre of English Studies, Dublinのレジデンス2Centre of English Studies, Dublinのレジデンス3

▼料金例
Centre of English Studies, Dublin の滞在料金例
Auburn House
●シングルルーム(共同バスルーム)・食事なし €200/週
●ツインルーム(共同バスルーム)・食事なし €160/週

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。

Centre of English Studies, Dublinのレジデンス1 ▼施設情報(Auburn House)
部屋タイプ シングル/ツイン
設備例 【部屋内】TV、ワイヤレスインターネット設備
【施設内】キッチン、ランドリー、パティオ
通学時間 バスで30分

【※滞在施設の設備に関する注意点】


センター・オブ・イングリッシュ・スタディーズ, ダブリンの詳しい学校情報へ
Cape Studies Language School
ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクール
【滞在施設】 学校寮【最短受講期間】 1週間
  • 学校の向かい側に立地する通学便利な学校寮
  • 屋外テラス&ガーデンが備わり開放的なスペース
  • 24時間緊急時対応のセキュリティ体制
学校から20m、ビクトリア朝の邸宅を改良した
人気の学校寮

ケープタウンのウォーターフロントサイド、賑やかなグリーンポイントエリアに立地する学校です。人気の高い学校寮Varneyは学校から道を挟んだ向かい側にあり、便利な通学環境。バーベキューやパーティーのための屋外テラス、テレビラウンジ、食堂、読書室など、友人と交流を深めながら生活できる設備も魅力です。このレジデンスの他、学校から徒歩5分程度のところに立地する屋外プール付きのレジデンスも学校寮として新しく利用できるようになりました。
Cape Studies Language Schoolのレジデンス2Cape Studies Language Schoolのレジデンス3

▼料金例
Cape Studies Language School の滞在料金例
Varney
●シングルルーム(共同バスルーム)・自炊 €350/週
●ツインルーム(共同バスルーム)・自炊 €250/週

※料金例は2017年1月調査時点発表されている2017年向け料金です。滞在施設宿泊料のほか、別途手配料やデポジット等が必要となる場合があります。

Cape Studies Language Schoolのレジデンス1 ▼施設情報(Varney)
部屋タイプ シングル/ツイン
設備例 【施設内】電話、読書室、TVラウンジ、食堂、庭、屋外テラス、キッチン
通学時間 徒歩すぐ

【※滞在施設の設備に関する注意点】


ケープ・スタディーズ・ランゲージ・スクールの詳しい学校情報へ
― 滞在施設の設備に関する注意点 ―

滞在施設の情報は、2017年1月に調査した時点で発表されているものです。各受入機関からの情報をもとに掲載しているため、予告なく変更される場合があります。また、滞在先の設備やサービスは滞在する時期や部屋によって異なる場合があります。レジデンスの設備は一般的にホテルと比べて簡素ですので、学生が滞在に必要となる最低限のものが揃っている程度とお考えください。